保険でできる歯周病の治療

2012_05_01

『歯石をとりたいのですが―』と、問い合わせがあります。一般的に歯の掃除又はクリーニングとイメージされているようです。しかし、「歯石」とは、唾液の成分(カルシウム等)と合体して歯の表面から歯と歯グキの境目に沈殿する石灰化したバイ菌のかたまりです。そしてこのかたまりは空気を嫌う性質のバイ菌の巣にもなり、どんどん深部(歯肉と歯の間)の歯根面へと増殖していきます。症状(違和感・腫れ・痛み等)が出る頃には、この歯石が原因である歯周病がずいぶん進行しています。

体調が悪くなった時、免疫力が低下する為これ等の病原菌が途端に大増殖し、急性症状として発現します。

歯周病治療の流れ(基本1ヶ月間)
検査(進行具合を調べます)→歯石除去(ロ腔内を3ブロックに分けて)+ブラッシングケア→
検査(回復具合を調べます)