ぴったりと合った部分的入れ歯を装着するための大切な要素

2012_10_01

むし歯や歯周病が進行して抜かざるを得ず失った歯がある口は、きちんと噛めるよう機能を回復させておくことが、体の老化や疾病の予防になります。

先月号のブリッジで補えない場合、部分的な入れ歯(一本も歯がなければ総入歯)を装着しての機能回復になります。