ロ腔ケアで元気な体を作ろう①

2012_12_02

歯みがきはむし歯予防のためだけだと思っている人が多いようですが、口の中に自然に入ってくる風邪やインフルエンザの菌などを退治する効果もあります。

重くはないけれど何かのどがすっきりしない、軽いせきが続く、あるいは疲労感があって頭がすっきりしない方、”歯みがき粉”をつけず水で歯を左右上下4分の1ずつ磨いてブクブクうがいを計4回。終わったら舌にもブラシを当てて又うがい。最後にのどをガラガラうがい。6回目のうがいで完了。

舌の先で歯の裏・表・噛み合う面のつるつる度をチェック。”ザラザラ”は歯ブラシが当たらず汚れているところです。