ロ腔ケアで元気な体を作ろう②

2013_01_02

「元気な体」にとって、「お口の清潔と正常」は必須条件です。このことをはっきりと認識することで「病気」の侵入から体をガードできます。次の図をじっと、穴があく程よ一く見て、理解しましょう。

誤嚥性肺炎の起因細菌は、口腔・咽頭・鼻腔のバイオフィルム形成細菌が唾液に混入し、誤嚥が引き金になっている。脳血管障害などは、嚥下反射、咳反射の低下をもたらすため、誤嚥が頻繁に起きる。そのため、睡液に混入するパイオフィルム細菌を少なくするメカニカルな口腔清掃を中心とした口腔ケアが不可欠になる(奥田克爾著、最新口腔微生物学、一世出版、2005から引用)