食べる、話す、笑う…を支えるロと歯の健康医療

2013_03_01

命を授かり与えられた命に感謝することの原点には、からだをたいせつにつかう意識が不可欠です。お気に入りのものを大切にするのと同様、こわれかけたら「ああ、こう使ったからだ…」と、からだの使い方に思いをはせ、メンテナンスケアーをほどこし回復させます。

「いのち」に感謝するわたしたちは、日々の暮らしを成り立たせてくれるからだを、快適にたいせつに使えるよう達人を志してメンテナンスしましょう。

日本歯科医師会が、歯科医療の切り口から「意識」への啓蒙をTVで行うことになったと知らせがありましたので、お知らせします。

どうか、是非ごらんください!!