“よく噛める”ための筋トレ

2013_07_02

人間は全て筋肉のカで動けます。噛むことも同じで、しっかり噛むことは、自然に続ける筋肉トレーニングになっています。無表情な人・体力の減退と感じている人は、特に実行してみましょう!

表情筋トレーニング法

① 顔全体を縦に思い切り引き伸ばし、今度はクシャクシャに縮めます。非常に広範囲の筋肉が伸縮するのでこれだけでも顔のこわばりが取れます。

② 口を大きく開け、今度は思い切りつぼめます。「あ」「い」「う」「え」「お」と、大きな声を出して顔の表情筋を思い切り引き伸ばして下さい。開ける口には「あ」「い」「え」があり、つぼめる口には「う」「お」があります。

※大きな声を出しにくい場合は大きな声を出すような顔になればいいだけで、実際に大声を出す必要はありません。

③ 額に思い切りシワを作るように、頭皮を前に寄せます。今度は額のシワを伸ばすように頭皮を後ろへ。
頭皮の血行が非常に良くなります。抜け毛や白髪の防止にも効果があると言われています。

④ 「ひょっとこ」みたいに口を尖らせて、左右交互に寄せます。