それぞれの歯の役割

2013_09_02

歯は、場所や形によってそれぞれ違った役割を持っています。
異なる役割を持った歯のいろいろな働きで食べ物をロの中へ入れた時に砕いたり、切ったり、潰したりして飲み込みやすく消化しやすくしているのです。

歯の大切な役目。

“歯ごたえ”や”歯ざわり”などといわれるように、味わう以外の食感にも歯は役割を果たしています。また、異物が口の中に入ったときに、歯ざわりで感じ取って飲み込まないようにもします。