唾液力アップ!目と舌回しエクササイズ 口元筋トレ法②

口呼吸が引き起こす 口の中の乾燥は 体に悪いことだらけ!

口呼吸が引き起こす 口の中の乾燥は 体に悪いことだらけ!

口元の筋トレは、鼻呼吸のトレーニングにもなります。口呼吸だと風邪をひきやすくなるうえに、虫歯や歯周病発症の原因にもなります。それを防ぐため、口のまわりの筋肉を鍛えて、口をしっかり閉じましょう。顔全体のリフトアップにも効果があることがわかりました。

口元のトレーニングだけでも十分な効果がありますが、それにプラスして目も一緒に動かすと、口のまわりの筋肉(口輪筋)と、目のまわりの筋肉(眼輪筋)が同時に鍛えられ、顔全体が活性化します。それと同時に、舌で小唾液腺を刺激するため、唾液の分泌も活発になり、唾液には抗菌作用があるので、食後すぐに行えば虫歯や歯周病の予防にもなるなど、まさに一石二鳥です。

唾液は量も必要ですが、質のよさも大事です。唾液は血液から作られるので、血液がきれいな人は唾液もきれいです。
その血液は食べ物から作られるため、やはり基本は食生活とういうことに。バランスよく栄養素をとり、しっかりと噛んでから飲み込むことが大切です。

口の中が乾いたり、上唇が前歯に張り付いたりすることがある人は、唾液量が減っている可能性があります。口の中の乾燥は、口臭の原因にもなります。ぜひ目と舌回しエクササイズを習慣にして、唾液量を増やしていきましょう。