噛む力UP 口の手入れ -丈夫な口でいる-

会津の歯医者 渡辺ゆうぞう歯科クリニックの「お口の相談室」

201509

自分の歯で食べる人・食後の歯磨き習慣をつけましょう

歯が多く残っている人の口腔清掃のポイントは、
口に合った磨き方で1日3回以上の歯磨き
糸ようじや歯間ブラシなどを用いた歯間清掃
舌の清掃、の3つです。

歯磨き回数が1日3回の人は、2回や1回の人に比べて口腔内の総菌数が少ないことが確認されています。これは、口腔内の衛生状態にとどまらず、誤嚥に伴う肺炎などの発症リスクにも影響してきます。

また、歯周病は、歯と歯の間の歯垢が原因です。
これを防ぐには、歯間ブラシなどを使った歯間清掃が必要です。

さらにかかりつけ歯科医による、定期的な歯石除去など、専門的な手入れを受けることをお勧めします。