歯並びのよい子に 育てるために!

乳歯から永久歯への生えかわり時期が大切

乳歯と比べて丈夫といわれる永久歯も生えたての時期は酸に対する抵抗力が弱く、むし歯になりやすい状態にあります。生えてきた位置が歯列の内側だったり、外側だったりしていませんか?
歯みがきできちんとプラーク(歯垢)を落し、フッ素塗布やシーラントで歯を強くしましょう。

歯ブラシの当てかたを工夫しましょう。
生えかわりの時期は、生えている途中の歯があったり、乳歯が抜けて隙間ができたり、歯並びがデコボコしていて歯みがきのむずかしい時期です。歯ブラシの当てかたに注意してみがきましょう。
また、お子さん一人では上手にみがけない部分もありますので、点検・確認をかねて仕上げみがきをしましょう。