意外に知らない歯みがきの基本

たいていの人が習慣的に行っている「歯みがき」ですが、そもそも「磨いている」と「磨けている」は違うのです。基本的な磨き方をしっかりマスターしていれば、ご自分のお口の中に合った応用も正しいものになります。

歯ブラシの基本的な使い方

磨く時は、歯の表面に直角に毛先を当てることが大切です。しかし、歯の表面は曲面なので、磨こうとする場合に応じて歯ブラシを当てる部分も工夫が必要です。毛先を3つの部分に分けて使うと磨きやすくなります。

強くこすらず、こきざみに

力を入れて歯ブラシを押しつけると、毛先が開いてしまい、正確に歯の表面に当たりません。また、強くこすると歯肉を傷つける原因にもなります。軽い力でこきざみに歯ブラシを動かしましょう。磨こうとする歯の面に直角に当て、軽い力でこきざみにこするのが歯垢を確実に、簡単に落とす方法です。