食べ物がいつまでもお口にたまっちゃう

会津の歯医者 渡辺ゆうぞう歯科クリニックの「歯の教室」vol28

vol28

食べものをいつまでもおロの中にためている原因は、大きく3つです。

■ 食べかたの問題
一口の分量が分からないと、お口の中に詰め込みすぎることがあります。
大きめの食べものを、白分で噛みとって一ロの大きさをお勉強しましょう。

■ 歯や舌に原因がある
虫歯がある、噛み合わせが悪い、乳歯が完全に生えていない、などが考えられます。

■ 生活リズムに問題がある
おやつが多い、ジュースや牛乳の取リ過ぎ、あまリ運動していないのでお腹が空いていない…など。
また起きる時間が遅いと、生活リズムが崩れるのも原因です。食事に対する意欲がなく、遊び食べや偏食も多くなります。
早くおやすみして早く起き、食事とおやつ(3食+おやつ)を大切にしましょう。