正しい歯みがきで、虫歯知らず

会津の歯医者 渡辺ゆうぞう歯科クリニックの「歯の教室」vol33

vol33

■ 上の前歯が生え始めたらガーゼでふく
上の前歯は、お口の中で一番小さな動きでも感じとってしまう部分です。そのため赤ちゃんも、お口の中をいきなりいじられると嫌なものなのです。最初はほっペ、くちびる、鼻とさわってから指を口の中に入れたり、ガーゼを指に巻きつけて前歯をぬぐう、というように少しずつならしていきましょう。この時期は、食べものや飲みものをだらだら食べなければ、虫歯になりにくいものです。まず、規則正しい生活を心がけましょう。おっぱいやミルクを飲みながら寝てしまう習慣がある子どもは、眠ってから上の前歯だけでもぬれたガーゼではさんでぬぐってください。